ホスピタリティ業界で使用されるトランシーバー

トランシーバーは第二次世界大戦以来存在していましたが、古いスタイルのテクノロジーはホスピタリティ業界で使用されています。基本的に低ワットの双方向無線機であるこれらのツールを使用すると、従業員は顧客のニーズや発生する可能性のある特別な問題に対応できます。また、携帯電話とは異なり、監督者はトランシーバーを使用して、乗組員全員に一度に情報をブロードキャストできます。ホテル、コンベンションサイト、カジノのいずれであっても、スムーズな運営には、すべての従業員が連絡を取り合い、同じページにいる必要があります。

セキュリティ

ホスピタリティ業界は、ゲストの安全を確保するために警備員に依存しており、労働者はホテルのどこにいてもかまいません。乗組員は、パトロール中、セキュリティの問題についてお互いに投稿し続けます。トランシーバーは、全員を適切に配置するための効果的な方法です。危機ではスピードが不可欠であり、警備員は支援を求めるか、誰かに迅速に警察を呼ぶことができなければなりません。

メンテナンス

セキュリティクルーと同様に、保守作業員は現場のどこにいてもかまいません。しかし、エアコンの故障や配管の問題など、部屋に大きな問題が発生した場合は、資格のある保守作業員がすぐにそこに着く必要があります。

ハウスキーピング

ゲストがタオルやハウスキーピング用品などを必要とする場合、スタッフはトランシーバーを使用して、必要なアイテムを手元に持っている最寄りの労働者を見つけることがあります。通常、ハウスキーピングとメンテナンスの電話は、最初にフロントデスクの作業員に送信されます。フロントデスクの作業員は、双方向ラジオを使用して、顧客の問題を最もよく解決できる作業員に電話をかけることができます。

特別なイベント

いくつかの異なる部門からの多くの労働者が特別なイベントに参加する可能性があり、顧客の要求に対応するには、良好なコミュニケーションが必要です。シェフはトランシーバーを使用して、食品が少なくなったときにスーパーバイザーに知らせることができ、ウェイターは飲食サービスを監視でき、セットアップクルーは座席エリアを移動する必要があるときに通信できます。

カジノ

カジノは、いくつかの部門でトランシーバーを幅広く利用しています。スロットプレーヤーに変更を販売する従業員は、需要が特に高い場合、特定のエリアに呼び出されることがあります。また、多額の支払いがある場合は、スロットマシンをチェックしてクリアし、メインバンクから現金を受け取り、勝者に手払いするために、数人の労働者が呼び出されます。

避けるべき問題

多くのゲストは仕事やリラクゼーションのためにホテルにいます、そして彼らはトランシーバーのおしゃべりをたくさん聞きたくないかもしれません。これは、労働者または監督者が怒っている場合に特に当てはまります。音量を小さくするか、イヤピースを使用することをお勧めします。さらに、肩または襟に取り付けられた延長マイクにより、ハンズフリー操作が可能になり、ラジオが落下するのを防ぎます。