持続可能性とは何ですか?それはどのように企業の競争力を維持しますか?

持続可能な組織とは、地球の持続可能性とグリーン製造技術を検討している組織です。持続可能な製造を検討している企業は、新しいプロセスを開発し、環境に優しい機器を購入する必要があります。新しい機器の購入と環境に優しいプロセスの開発は組織にコストをかける可能性がありますが、持続可能な組織になることで供給コストを削減し、完成品の追加市場を開拓することができます。

入力の削減

環境に優しい製造プロセスを追求する企業は、製品の製造、梱包、および消費者への出荷に使用する材料を削減します。たとえば、企業は、顧客に出荷するために製品をパッケージ化するために使用されるフィラー材料の量を減らすことができます。梱包材を減らすことで、製造業者のコストも削減されます。持続可能な企業は、一度に出荷される製品の数を増やすことによって、製品の出荷コストを削減することもできます。

広報

環境にやさしい製品で定評のあるグリーン企業は、製品の消費者に高い価格を請求する可能性があります。価格の上昇は、新しい機器の購入とグリーン製造プロセスの開発のコストを相殺する可能性があります。地球の状態を心配する消費者は、製造と配送の環境を考慮した商品に対してより高い価格を支払うでしょう。さらに、消費者は、製造業者の持続可能な商慣行に基づいて購入を決定することもできます。環境に配慮したプロセスを使用する企業は、製造施設が配置されているコミュニティで良好な関係を育むことができます。

リサイクル

持続可能な組織は、リサイクルされた材料を使用するだけでなく、リサイクルと再利用のために廃棄物を他の組織に販売します。企業は廃棄物を他の持続可能な組織に販売して、新しい収入源を生み出すことができます。一部の組織は、製造における原材料のコストを下げるために、独自の廃棄物をリサイクルおよび再利用しています。

廃棄コストの削減

廃棄物の削減に伴い、持続可能な組織は廃棄物の処分コストも削減します。企業はリサイクルプログラムと環境に優しいプロセスを使用して、企業が生み出す廃棄物の量を減らし、廃棄コストを削減します。有害廃棄物を生成する企業は、廃棄物の量を減らすか、材料を再利用するプロセスを開発することにより、かなりの廃棄コストを節約できます。危険物の処分は、製造業にとって費用がかかる可能性があります。