Captivate4プロジェクトをPowerPoint2003に挿入する方法

アドビのeラーニングオーサリングソフトウェアであるCaptivate4を使用して、インタラクティブなeラーニングコンテンツを作成および維持できます。複雑なPowerPoint2003プレゼンテーションを作成し、Captivate 4プロジェクトを含める場合は、ShockwaveFlashオブジェクトとして挿入する必要があります。これにより、プロジェクトと対話し、あらゆる小さな側面をライブで視聴者に示すことができます。

1

Adobe Captivate 4を起動し、PowerPoint2003に挿入するプロジェクトを開きます。

2

Captivateウィンドウの左上隅にある[ファイル]をクリックし、表示されるメニューから[公開]を選択します。「Shift-F12」ショートカットを使用することもできます。

3

左側のペインで[Flash(SWF)]をクリックします。

4

[プロジェクトタイトル]ボックスにプロジェクトの名前を入力し、[フォルダー]ボックスでSWFファイルを保存するフォルダーを選択します。

5

[FlashPlayerのバージョン]ドロップダウンボックスで[FlashPlayer7]を選択します。

6

「公開」をクリックしてSWFファイルを作成します。Adobe Captivate4プログラムを閉じます。

7

PowerPoint 2003を起動し、プレゼンテーションを開くか作成します。

8

左側のペインから、Captivate4プロジェクトを挿入するスライドを選択します。

9

PowerPointウィンドウの上部にある[表示]をクリックし、[ツールバー]を選択し、[ツールボックスの制御]をクリックして表示します。

10

コントロールツールボックスの[その他のコントロール]ボタンをクリックし、使用可能なコントロールのリストから[ShockwaveFlashオブジェクト]を選択します。

11

スライドをクリックしてドラッグし、Captivate4プロジェクトを保持するのに十分な大きさのボックスを作成します。マウスボタンを離して、コントロールを挿入します。

12

新しいShockwaveFlash Objectコントロールを右クリックし、表示されるメニューから[プロパティ]を選択します。

13

以前に作成したSWFファイルの名前とパス(C:\ Temp \ Test.swfなど)を[ムービーのURL]ボックスに入力します。

14

スライドに切り替えるとすぐにFlashムービーを開始するには、再生プロパティを「True」に変更します。

15

Embed Movieプロパティを「True」に設定して、Captivate4プロジェクトをプレゼンテーションに埋め込みます。

16

「OK」をクリックして、設定を適用して保存します。