自動車ディーラーのためのSWOT分析

SWOTは、長所、短所、機会、脅威の頭字語であり、特定の種類のビジネス分析の主要なカテゴリを表します。自動車販売店はこれを使用して、地元の市場で競合他社と比較してどのように運賃を支払うかを決定します。また、SWOT分析を使用して、ローンを取得し、主要な競合他社との差別化を図り、ビジネス目標を確立し、マーケティング戦略を策定します。MindTools.comによると、SWOT分析の最も効果的な目標は、測定可能な目標です。

強み

トップの競合他社との関係であなたの自動車ディーラーの主な強みを書き留めることによってあなたのSWOT分析を始めてください。これらの競合他社は、同じブランドまたは異なるブランドで同様のスタイルの車を販売している人です。重要なことは、それらの場所があなたの場所に近接しており、顧客が買い物をするための実行可能な代替手段を表すということです。強みを評価するときは、競合他社よりも優れていることを特定します。たとえば、より高品質の新車や中古車を販売する場合があります。あなたの選択と色の多様性はより広範囲であるかもしれません、あるいはあなたはあなたの地域の自動車ディーラーの中で最高のカスタマーサービス部門を持っているかもしれません。競合他社に対して最大のアドバンテージを享受している強みに従って、強みをランク付けします。

弱点

自動車ディーラー向けのSWOT分析の2番目のステップは、弱点を特定することです。ディーラーの弱点をすべて書き留めてランク付けします。これらの弱点には、一般の人々が認識している弱点や、一般の人々が目にすることのないさまざまな内部の問題が含まれる可能性があります。たとえば、競合他社や顧客は、最近の記事が原因でキャッシュフローの問題が発生していることを知っているかもしれませんが、利用可能な金融オプションの詳細をおそらく知らないでしょう。銀行ローンを取得できない場合、金融オプションは弱点になる可能性があります。その他の弱点としては、高い初期費用やスタッフの規模などがあります。営業担当者とマネージャーが少なすぎて、営業目標を達成できない可能性があります。

機会

自動車ディーラーのSWOT分析の機会フェーズは、目標と目的の設定を開始するときです。主な強みに基づいて、競合他社との差別化を図る機会を特定します。たとえば、高いサービス評価は、知識のあるサービスマネージャーとメカニックの直接の結果である可能性があります。したがって、あなたの広告メッセージをあなたのサービス評価についての事実で溢れさせてください。自動車会社とマーケティングリサーチエージェンシーは通常、自動車とディーラーのレビュー、ランキング、評価を行います。たとえば、顧客の98%がサービスに完全に満足しているのに対し、最も近い2人の競合他社はそれぞれ80%と75%であることを示すためにそれらを使用します。サービスの評価を説明する販売パンフレットを作成します。サービス機能を使用して、市場で新しい機会を見つけます。一般向けのサービスセンターの開設など。

脅威

明白な弱点のために脅威が存在する可能性があります。したがって、これらの弱点を最小限に抑えて、影響を少なくします。これがあなたの主な弱点の1つである場合は、追加の営業担当者とマネージャーを雇って、自動車ディーラーの売上を最大化します。現金が不足している場合は、拡張のための資金源を確保してください。また、競合他社はあなたのビジネスを脅かす戦略を開始する可能性があるため、常に監視してください。競合他社が価格を下げているのか、リベートを使用しているのか、広告を増やしているのかを追跡し、独自の戦略で競合他社のイニシアチブに対抗します。継続的な行動として、ディーラーの売上に影響を与える可能性のある政府の方針、テクノロジーの変更、消費者の好みの変化など、脅威をもたらす可能性のある市場の他の活動を認識し続けてください。