ホームコンピュータコンサルタント事業を売り込む方法

家庭用コンピュータコンサルタント事業のマーケティングは、効果を上げるために一貫して行われなければなりません。行動を起こす前に、他の企業が行っているマーケティングを調査し、マーケティング計画を立ててください。また、すべてのマーケティング活動を追跡し、投資の見返りを判断して、何が機能し、何が機能しなかったかを知ることも重要です。適切な知識と準備があれば、家庭用コンピュータコンサルタントビジネスのマーケティングは楽しくて有益です。

1

半径100マイル以内の競争を調査することから始めます。競合他社がそのサービスをどこでどのように販売しているかに関する情報を収集したいと考えています。競争がない場合は、本当にビジネスが必要かどうかを判断する必要があります。

2

イエローページ、はがき、新聞広告、電話販売、対面販売、チラシなど、考えられるマーケティング活動のリストを開始します。アイデアを思いつくのに苦労している場合は、「中小企業のマーケティング」というキーワードでGoogleをすばやく検索すると、アイデアのある多くのWebサイトやブログにアクセスできます。

3

ウェブサイトを作成し、名刺を印刷します。これらは、今日のビジネス環境において必須の2つのマーケティングアイテムです。情報を郵送したり、潜在的な顧客を直接訪問したりする予定がある場合は、パンフレットやレターヘッドのひな形も検討する必要があります。

4

毎週行われる予定のマーケティング活動から始めるために、3か月のマーケティング計画を作成します。たとえば、1週目にウェブサイトを構築し、2週目にはがきをデザインして注文し、3週目にメーリングリストを作成して250枚のはがきを郵送し、4週目に地元の新聞に広告を掲載する計画があります。

5

この3か月の週次計画を作成したら、毎日の活動を追加することを検討する必要があります。あなたのビジネスを売り込むために1日1時間を費やすことは不合理ではありません。Facebookなどのソーシャルネットワーキングサイトに参加するか、業界に関連するフォーラムに参加することを決定できます。